2013年1月7日年始のごあいさつ。

新年明けましておめでとうございます。本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願いします。

新しい内閣の誕生で輸出関連企業を悩ませてきた極端な円高も88円台まで 円安に、又株価も一万円台まで回復。しかし、期待感とは裏腹に政治・経済・領土問題など解決しなければならない問題が山積されています。解決には、その基礎となる人々の考え方を変えない限り、この経済危機は簡単に回復するとは思われません。

今こそ、国民一人一人が上手く行かない原因を真摯に考えねばならない時ではないかと思います。

我が社では、この危機を最高のチャンスと受け止め、常に“三方よしの精神”と“原理原則の理念”を全社員に徹底し、本来の専門商社部門と海外プロジェクトとの特色を生かし、本年は更なる飛躍の年になるよう頑張っていきたいと思います。

最後に被災地の皆々様の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

2013年一覧へ戻る