• トップ
  • お知らせ : 2016年
  • 2016年10月25日 新ブランド「プリスティンサーモン」のリリース発表会を行いました

2016年11月15日2016年10月25日 新ブランド「プリスティンサーモン」のリリース発表会を行いました

20161025日(火)ヒルトン東京お台場3Fサンライズテラスにて

チリ産アトランティックサーモン新ブランド【プリスティンサーモン】のリリース発表会を駐日チリ共和国大使、報道関係者を

招き実施致しました。

 

Ventisqueros営業総責任者Guillermo Staudt氏が【プリスティンサーモン】のブランドコンセプトを説明。

プレゼンテーションの後には試食会も行い、その場でプリスティンサーモンフィーレを使用したお寿司、刺身、

カルパッチョ等を用意、【プリスティンサーモン】の魅力を皆様にPRしました。

 

見た目・味とも従来のチリ産冷凍アトランティックサーモンのイメージと全く違い、試食した報道関係者の方からは、

「これは生鮮サーモンですか?」と質問をされるほど。

Ventisquerosの担当者も今後の拡販に手ごたえを感じていました。

 

VentisquerosGuillermo Staudt氏から

『オーシャン貿易とVentisquerosのチームでプレゼンテーションの準備、通訳等皆さんが協力してくれたおかげで、

素晴らしいプレスリリースを実施できたことに大変感謝しています。』  

 

 

【プリスティンサーモン】(PRISTINE SALMON)の特徴

1.活魚の状態で加工場に搬入、特殊な手法で活〆を行い、死後硬直前にフィレー及び骨抜き加工、平均2時間

以内に水揚げから凍結まで終了。

2.日本向けの特殊な餌を使用。

3.身色選別基準を徹底し、サルモファン(サーモン身色基準)27以上の身色の鮮やかなサーモンをプリスティン

ブランドとして出荷。

4.血合いを可能な限り除去した、DEEPSKINED規格を採用。

5.卵の孵化及び稚魚育成は地下1,000mからくみ上げられる周年安定した温度の地下水を使用。

 

 

   

 

  

 

  

2016年一覧へ戻る