JVAT

会社概要 JVATの紹介 SENDO ICHI
HOME > 会社概要

会社の名称 
Japan Vietnam Agritech Farm Co., Ltd.
所 在 地 
本社事務所(農場)
Da Ron commune, Don Duong district,
Lam Dong province, Vietnam     (標高 1050m)
ホーチミン事務所
43 Lam Son, Ward 02, Tan Binh Dist, HCMC, Vietnam
役   員 
 社 長 米田多智夫
主   旨 
  • 海外経験豊かな役員と、高度な技術と豊富な現場経験を持つ日本人スタッフのコンビネー
    ションにより、主に日本向けの高品質な農産物の栽培、更には、化学肥料・農薬の使用を
    大幅に削減するために、最先端技術によるコンポストの製造。
     
  • 地元への社会貢献、地元民の働く場所の提携のみならず、先端農業技術を地元農家に教え
    日本向け農作物が出荷できるレベルの篤農家の育成。
     
  • ベトナム市場へ鮮度の良い世界各地からの水産物の輸入・卸販売やベトナム水産物を世界
    各地へ輸出。
農業経営規模 
 全従業員数 約200人
 50~100ha(含むJVATで研修した近隣篤農家)
取り扱い品目 
 花卉の生産・販売、菊・ヒペリカム・枝物・観葉植物等(主に日本市場向)
 果実・野菜の生産・販売(主に日本市場向)
 世界各地からの鮮度の良い水産物の輸入・卸販売(ベトナム市場向)ならびに輸出
 農業コンサルティング・コンポスト・肥料・種苗の供給(地元農家向)
会社設立までの経緯
2007年 6月 
ダラット市及びその近郊の農業実態調査
10月 
初回実態調査から5度目の訪越で合弁会社設立に双方合意
2008年 8月 
合弁会社設立合意後、用地の調査・交渉のため、延べ11回の訪越で
標高1050mのドンジュン地区に13haの農地入手に成功
9月22日
ランドン省から投資許可交付

設立後ランドン省トップとの意見交換
2009年 5月
合弁解消、弊社100%子会社設立
2009年 11月
菊栽培ハウス、建設工事着手