品種紹介
商品 / 果樹栽培関連

品種紹介

English Text Here

国内にある自社農園でサザンハイブッシュ・ノーザンハイブッシュ・ラビットアイより多くの品種の試験栽培を行ってきました。
その経験と結果から選りすぐりの品種をご紹介します。

オーシャン貿易は、育種の最先端であるジョージア大学・フロリダ大学(米国)と
The New Zealand Institute for Plant and Food Reseach 社(ニュージーランド)等の
研究機関と新品種の独占契約を結び、国内の自社農園で試験栽培を行い、
その後数年かけて日本の環境に適しているかの品種特性の評価を行い、優良な品種をお客さまに提供しております。

オーシャン貿易パテント品種

パテント品種以外にも取り扱いがございます。カタログまたはオンラインショップでご確認ください。

サザンハイブッシュ系
ブルーベリー品種

スプリングハイ サザンハイブッシュ系

スプリングハイサザンハイブッシュ系

ブルーベリーとは思えない、
たまらないジューシー感を持つ品種

スプリングハイ サザンハイブッシュ系

最大7gを超える極大粒種で、収穫初期の平均重量は4g前後。 収穫期はかなり早い(オニールと同時期)。 味は酸度が低く甘みがありジューシーさを持つ。 摘み取り園や直売に向き、本品種限定での果実販売も面白い。

品種登録
品種登録番号:第21149号
契約情報
フロリダ大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 200~300時間
樹勢
樹型 直立
果柄痕 大きさ:小 乾/湿:乾
果実の大きさ 極大
収穫期 6月上・中旬~7月上旬
TH-605 サザンハイブッシュ系

TH-605サザンハイブッシュ系

サザンハイブッシュの
出荷最適品種

TH-605 サザンハイブッシュ系

果実の見た目や食味がよく販促しやすい品種。 味は酸味と甘みのバランスが良くジューシー。 収量はサザンハイブッシュとしてはかなり多い。 弊社所有のサザンハイブッシュ中、最も市場出荷(輸送)に向く。

品種登録
品種登録番号:第24341号
契約情報
ジョージア大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 400~500時間
樹勢
樹型 直立
果柄痕 大きさ:中 乾/湿:乾
果実の大きさ
収穫期 6月下旬~7月下旬
カミール サザンハイブッシュ系

カミールサザンハイブッシュ系

サザンハイブッシュ 
リピート率No.1品種

カミール サザンハイブッシュ系

果実の色・食味・大きさが特に優れ、収穫期の後半まで大粒の果実が続くので収穫作業と選果の効率が良い。
開花時期はやや遅い傾向にあるため遅霜に遭う確率が少ない。

品種登録
第16972号
契約情報
ジョージア大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 400~500時間
樹勢
樹型 直立
果柄痕 大きさ:中 乾/湿:乾
果実の大きさ
収穫期 6月下旬~7月下旬
パルメット サザンハイブッシュ系

パルメットーサザンハイブッシュ系

サザンハイブッシュとは思えない樹勢と収量

パルメット サザンハイブッシュ系

在来の同系品種では見られないような樹勢の強さを持つ豊産性品種。 濃厚な甘みがあり、天候不良が続いても食味が落ちにくい。ブルームはやや少ない。

品種登録
品種登録番号:第15016号
契約情報
ジョージア大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 350~400時間
樹勢
樹型 半開張~直立
果柄痕 大きさ:小 乾/湿:中
果実の大きさ
収穫期 6月中旬~7月上旬
スプリングワイド サザンハイブッシュ系

スプリングワイドサザンハイブッシュ系

摘み取り園にも出荷にもよい、
甘味の強い品種

スプリングワイド サザンハイブッシュ系

食味は甘みが強く酸度が低いため、摘み取り園に向く。
輸送性・貯蔵性がよいことから出荷にもよい品種。

品種登録
第21150号
契約情報
フロリダ大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 200時間程度
樹勢
樹型 半開張
果柄痕 大きさ:小 乾/湿:中
果実の大きさ 中〜大
収穫期 6月中旬~7月中旬
ジュエル サザンハイブッシュ系

ジュエルサザンハイブッシュ系

甘くてジューシー 
摘み取り園で人気の品種

ジュエル サザンハイブッシュ系

柔らかさとジューシーさを持ち、瑞々しさを強く感じる。雨での劣化が少ない品種。
強い甘味と程よい酸味のバランスが良い。摘み取り園及び近距離での販売向け。

契約情報
フロリダ大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 250時間程度
樹勢
樹型 半開張
果柄痕 大きさ:小 乾/湿:乾
果実の大きさ
収穫期 6月中旬~7月上旬
サンタフェ サザンハイブッシュ系

サンタフェサザンハイブッシュ系

果実の風味がよく、
輸送性・貯蔵性がよい品種

サンタフェ サザンハイブッシュ系

果実の風味がよく、甘みが強くジューシー。上質な果実品質で、果肉の締まりも良好。果柄痕が非常に小さく、輸送性・貯蔵性が良い。

契約情報
フロリダ大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 400時間程度
樹勢
樹型 半開張
果柄痕 大きさ:小 乾/湿:乾
果実の大きさ 中〜大
収穫期 6月下旬~7月上旬
ウィンザー サザンハイブッシュ系

ウィンザーサザンハイブッシュ系

摘み取り園に
ぜひ取り入れたい品種

ウィンザー サザンハイブッシュ系

果実が大きく、果皮が薄くて硬く、果肉が柔らかいことから食感がいい。
糖度と酸度のバランスがいい。

契約情報
フロリダ大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 300時間程度
樹勢
樹型 半開張
果柄痕 大きさ:中〜大 乾/湿:中
果実の大きさ
収穫期 6月中旬~7月上旬
サザンベル サザンハイブッシュ系

サザンベルサザンハイブッシュ系

輸送性・貯蔵性に優れた
豊産生品種

サザンベル サザンハイブッシュ系

豊産生の品種。皮は硬く果肉に締まりがある。果柄痕が小さく乾いている。
輸送性・貯蔵性に非常に優れている。排水性の良い畑へ植える。

契約情報
フロリダ大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 400時間程度
樹勢
樹型 開張
果柄痕 大きさ:小 乾/湿:乾
果実の大きさ 大〜中
収穫期 6月中旬~7月上旬
セブリング サザンハイブッシュ系

セブリングサザンハイブッシュ系

セブリング サザンハイブッシュ系

甘味と香りが特に強い。曇天続きでも風味よく味が落ちにくい。
熟期はまとまっている。ぽろぽろ取れやすく収穫しやすい。
摘み取り園及び近距離での販売向け。

契約情報
フロリダ大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 200時間程度
樹勢
樹型 直立
果柄痕 大きさ:小 乾/湿:乾
果実の大きさ
収穫期 6月中旬~7月上旬

ラビットアイ系
ブルーベリー品種

フロリダローズ ラビットアイ系

フロリダローズラビットアイ系

真夏のブルーベリー園を華やかに彩る、
コーラルピンクのブルーベリー果実

フロリダローズ ラビットアイ系

酸味がほとんどなく、爽やかな甘さ。 かなりジューシーな食感で種のザラザラ感は少ない。 摘み取り園向きの品種。

品種登録
品種登録番号:第24217号
契約情報
フロリダ大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 300時間程度
樹勢
樹型 半開張
果柄痕 大きさ:中 乾/湿:中
果実の大きさ 大~中
収穫期 7月中旬~8月上旬
バーノン ラビットアイ系

バーノンラビットアイ系

サザンハイブッシュとラビットアイの
谷間を埋める大実品種

バーノン ラビットアイ系

ブライトウェルよりも10日前後収穫が早く、今までのハイブッシュとラビットアイの収穫の谷間を埋める重要な品種。
果実の房が詰まりすぎず、非常に大粒のため収穫が容易。

品種登録
第16969号
契約情報
ジョージア大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 500~550時間
樹勢
樹型 半開張
果柄痕 大きさ:小 乾/湿:乾
果実の大きさ
収穫期 7月上旬~7月下旬
セイボリー ラビットアイ系

セイボリーラビットアイ系

6gを超える大粒の実が採れる人気品種

セイボリー ラビットアイ系

果実は非常に大粒で、酸味と甘味のバランスはいい。
6gを超える大粒の実が採れることから、摘み取り園経営にはぜひ取り入れたい品種。

品種登録
第24275号
契約情報
フロリダ大学契約品種
(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 300時間程度
樹勢 中〜強
樹型 半開張
果柄痕 大きさ:小 乾/湿:乾
果実の大きさ
収穫期 7月上旬~7月下旬
ラヒ ラビットアイ系

ラヒラビットアイ系

ラヒ ラビットアイ系

裂果が少なくブルームが多く、長期貯蔵に向く。出荷にも安心な硬さの果実。
果実の品質は非常に良く、甘みが強い。
樹勢が非常に強くシュートが発生しやすい。

商標登録
T4544297号
契約情報
The New Zealand Institute for Plant and FoodResearch Limited 社(購入時に栽培契約書の締結が必要)
低温要求量 650~700時間
樹勢
樹型 直立
果柄痕 大きさ:小 乾/湿:乾
果実の大きさ 中〜大
収穫期 7月下旬~8月下旬