コミットメント

Commitment

持続可能な社会の実現のため、
「四方よし(三方+地球)」を目指します

地球上に人類の祖先が誕生したのは、およそ700万年前といわれています。太古からヒトは自らの頭で思考し、幾度の進化を重ね、長い年月をかけて文明が発達しました。

電車・自動車・船舶・飛行機などの交通機関も開発・改良を経て発達し、ヒトやモノの往来が短時間で実現できるようになりました。また食品・工業製品が流通し、近年はIoT(モノのインターネット)の発達で世界中の人々とタイムリーで交流でき、とても便利な世の中になりました。しかしながら昨今、人々の行き過ぎた開発や自然に配慮しない行動が原因で環境に負荷がかかり、地球温暖化による干ばつ・豪雨・大型台風などの異常気象、地震などが世界中で多発しています。

オーシャン貿易は農水産物に特化した卸売業を営み、2022年には創業から半世紀を迎えます。農林水産物は自然がもたらす恩恵なくして生産することはできません。言い方を変えると、「自然(地球)の恵みによりビジネスをさせていただいている」ともいえるでしょう。

私たちは「三方良し」を経営理念に掲げ、サプライヤー・お客さま・世間さまに喜んでもらえるようビジネスを続けてきました。半世紀を経て、ビジネスをさせてもらっているフィールド──「地球に喜んでもらえることをしているだろうか?」と自問自答するようになりました。長年にわたり地球に生かされている当社は、振り返ると地球にほとんど恩返しができていないことに気がつきました。

そのなかで2015年に始動したSDGs。オーシャン貿易もこの理念に賛同し、遅まきながら2020年より取り組みを開始しました。私たちの取り組みは微力ではありますが、SDGsやCSRを通して少しでも地球や地域社会に貢献できるよう、社内で設定したゴール達成に向けてみなさまと共に邁進したいと思っております。

2021年7月
オーシャン貿易(株) サステナビリティ担当役員

米田 智行