Flower Flower

生花 海外生産・輸入

Flower

お客さまに
満足していただくために、
自ら海外で“花づくり”

オーシャン貿易における切り花の輸入事業の歴史は古く、始まりは1974年にニュージーランドから取り寄せた1ケースのシンビジュームでした。それ以降、世界各地からさまざまな切り花や葉物を日本へ輸入してきました。
現在は、国内で需要の高い切り花・菊やカーネーションを中心に、神仏向けに特化した品目が主軸の構成になっています。特に菊(スプレーマム)に関しては、「通年で安定した切り花がほしい」というお客さまのご要望に応えるべく、2008年よりベトナムの地方都市ダラットに自社農場を設立しました。
高品質なスプレーマムを自ら生産・流通させるサプライチェーンマネジメントは、お客さまから高い評価を頂いています。そして2021年、弊社の花き課は、食品グループと統合し、新たな体制でスタートしました。

取扱商品

  • スプスプレーマム

    スプレーマム

    日本人技術者が熱帯高冷地ベトナム・ダラットで作る、高品質なスプレーマム

  • サカキ・シキミ・松

    サカキ・シキミ

    オーシャン貿易は、30年以上前から中国産サカキを輸入するパイオニア企業

  • カーネーション

    カーネーション

    オーシャン貿易の中で一番のロングセラー、コロンビア産カーネーション